シャンプー・トリートメント

よくお客さんに聞かれるのは、シャンプー、トリートメントについてです。

シャンプーってどんなのがいいの?

これは誰でも思う疑問です。

シャンプーの中に入ってる界面活性剤。いわゆる洗浄成分ね。

これってたくさん種類があってその界面活性剤でそのシャンプーはどんなものかに分類されます。

高級アルコール系界面活性剤。

石鹸系界面活性剤。

アミノ酸系界面活性剤 等々

でもねこれが良いっていうシャンプーってないんだ。

シャンプーの目的を考えてみると、第一に汚れを落とす

これが一番大切なんだよね。

今までの考え方は、頭皮に優しい。髪の毛に優しい。これだったんだ。

でも本当はどうなんだろう。

アミノ酸系シャンプーは一般的に良いってされてるけど、洗浄力は弱い。

高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強くて、残留しやすい。

石鹸系シャンプーはアルカリなのでカラー・パーマ毛には不向き。

それぞれメリットもデメリットもあるんだ

ではどんなシャンプーがいいんだろうか。

自分が考えるシャンプーでいいと思うのは、アミノ酸系と高級アルコール系が程よいバランスでミックスされて作られているもの。

髪についた余計なシリコンなどのコーティングを落としてくれるもの。

やっぱりここが大事だと思うんだ。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック