シリコン

シリコンってよく聞くけどどうなんだろうか?

シリコンとは、ケイ素を含む高分子化合物。化学反応によって作られる完全人工物です。

シリコンにも色々種類はあります。

市販されているシャンプー・トリートメント・リンス・コンディショナーにもノンシリコンって謳っているものもありますが、実際は入っているものがほとんどです。

シリコンは髪と頭皮に良いとは言えません。

シリコンの表示名は・・・
  ジメチコン・シクロメチコン・シリル・シロキ・シリカ・シランなど・・

この成分名が少しでも入っていればそれはシリコン含有商品です。

髪・頭皮に対しての効果

○キューティクルに付着しコーティングする。

○手触りはサラサラ、つやつや。(髪を補修・修復したり、浸透して保湿するような効果はない)

○カラー・パーマ・縮毛矯正などの薬品を使う場合、この薬品が髪の中に残留し、痛みを進行させてしまう。

○薬液の進行を阻害してしまう。

○毛穴に詰まり、健康な髪の育成を阻害してしまう。

○髪を守る防御壁でもあるキューティクルが一緒にはがれる(傷つく)。


あんまり良くなさそうでしょ?(笑)じゃぁどうしたらいいのか・・・



そんなのは簡単。シリコンが入っているものを使わなければいいんです。

ただ、シリコンが入っていない商品を使い始めたからといってすぐに髪質が向上するわけではありません。

シリコンが髪からはがれた時に手触りやツヤなどが悪くなる場合もあります。

そこで良質なシャンプーを諦めず使い続けていくと、髪本来のツヤ・手触り感がでてきます

一時的な髪が良くなった錯覚を引き起こすシリコンは良いようで悪いと思います。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック