縮毛矯正

縮毛矯正って簡単に言うけど、これって簡単に考えすぎてる人多い。

ちゃんと勉強してからやらないと、とても大変なことになる。

この矯正のトラブルってとても多い。

新規来店のお客様の髪はボロボロ。

コゲコゲ。

チリチリ。。。


こりゃぁ~どうしたらいいんだ??

ってとても考える。

どうやったらこんななるんだって(笑)

この前新規で来たお客さん。

今まで見た中で一番すごかった。

ボブくらいの長さなんだけど、もう中間から髪がコゲコゲ、ボロボロ、キシキシ。

(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

こんな状態になるにはよっぽどうまい人がやったんだね~( -_-)フッ

矯正って髪の状態をよく見てやらないと失敗する確率は高い。

髪ってタンパク質。

卵みたいなもんなんだ。

熱を与えていくと卵って変わっていくでしょ。

だから髪も変わっていく。

熱を当てすぎれば、コゲコゲチリチリ。

カリッとしてうまいんだ~。なんて人はどっかいってくれ(笑)

髪でこんな状態になっちゃうと直しようがない。

こんなに傷んだところは切るしかないんだ。

だからどうやったらできるだけ傷まないようにやれるかを考える。

カラー・パーマ・矯正。

やったらやった分だけ傷むんだよ。

傷まない技術なんてどこにもにゃ~。

だって薬使うんだもの。

それと正面から向き合ってこそ真実が分かってくる。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック