NEW DO-Sシャントリ家庭での使用方法


まずこれもコピペだ!だって分かりやすいから・・・('〇';)

シャンプーの仕組みから考えなきゃダメだ。



界面活性剤ってやつだな。。


猿でもわかるレベルで 説明するとだな


水 と 油

普通は こいつらは 混ざらねぇだろ!?


コップに入れてみろ! キレイに分離するハズだな!


そこに 界面活性剤という 洗剤の元みたいなもんを入れるとだな

これが 混ざっちゃうんよ!


わかるか?


基本 髪の汚れは 油でくっついてるんだな

それを濡らして(水) 界面活性剤つけたら 混ざる訳なんよ。

そんで 流せば 汚れも一緒に流れちゃう原理だな。

そんだけなんだ シャンプーで汚れの落ちる原理って~のは!

よくシャンプー後のすすぎが重要ってのも ここらへんもあんだな。


だから 前のバージョンで トリートメントを混ぜるってのは

トリートメントの油を利用して オイルクレンジングの要領で

乳化作用で油をより浮かそうって考えなんだな。。


そして新作なんだが、はっきり言って内容成分は変えてない

余裕で石油系の界面活性剤を使用してるし~

だからシャンプー解析サイトなんかだと 最低ランク決定だろうな(爆)


内容成分は同じで 配合を多少変更してる程度なんだな。


新型DO-Sシャンプーを使用した人ならわかるはずだ。

前バージョンから使用している人は、前より泡立ちがよい感じがするハズだ。


でもな ワックスつけたり 皮膜や汚れが多い場合は

びっくりするぐらい 泡がたたないんだな(汗)




新型は ここらへんが わかりやすくなっておる。

そうだな~ 前のと比較したら 少しトリートメントが配合されてるイメージだ。


だから新型は あまり混ぜて使用しなくても 結構いける。

ただな

シャンプーは泡立つまで 回数をしろ!


これだ!

1回目のシャンプーのときに 泡立ちが悪い場合は

無理にマッサージなんぞしなくていいんだ。

少したっぷり目にシャンプーをつけて 少し時間を置いてくれ。

そして それを しっかりとすすいでくれないか。。

2回目で泡立ちがよければ それでいいんだが

悪ければ もう一度流して3回してくれ。。




シャンプーは 泡立ちで判断してくれ。

泡がたっぷり立つまで シャンプーするんだ!


そして しっかりすすぐんだ。

髪の毛がきしむまで しっかりとシャワーで流して欲しい。


これでいい!



当然 シャントリを混ぜても一向に構わないが、新型はこれだけでも

かなり いけると思うぞ♪


そ きしむまですすいで 素髪 にするのが重要なんだ。


そして 髪にダメージがある場合は トリートメントをしっかりつけろ。

スタイリング剤がわりに アフターバスでもつけたらOKだ!



ただ~ ダメージが少なければ トリートメントなんぞ必要はない。


ここでも 素髪 だな♪


ノンシリコンシャンプーだから? シャンプー解析してどうするの?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック