銅クロロフィリン PART2


さぁ実験♪

なんでも検証しないといかん。

お客様の中には「私実験に使っていいですよ」なんて嬉しい言葉が飛び交っていますが(笑)

いちお~初めは何でもウィッグからなんですよ!!

たま~に実験させてもらうけど(←何っ!?)爆

銅クロロ1

左 pH=9.2 システアミン=5.0% チオグリコール酸=1.0% アルカリ度=6以下

右 pH=9.2 システアミン=5.0% チオグリコール酸=1.0% アルカリ度=6以下 銅クロロフィリンほんのちょっと入れた



銅クロロ2

茨城の天然水で水巻

その後薬液塗布しました。

銅クロロ3

左ピンクの薬液 右銅クロロフィリン入り薬液

実験なんで、てきと~に5分放置プレイ (*ノノ)

銅クロロ4

その後、炭酸泉で薬液流しました。


結果は・・・


お客さん来たのでまた後でね♪

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック